【1/10をもって受付を終了いたしました】
沢山のご応募、ありがとうございました





 概要


   2015/12/23より公開中の『星が降る国』VerUPに伴い
   ゲームキャラクターに声をあててくださる
   ボイスアクターさんを募集します

   ゲーム中のアクセントになる短い台詞をお願いします
   台詞の数は少ないですが、フルボイスではない分
   ひとつひとつが印象深くなるような声を求めています

   ゲーム自体の概要についてはこちらをご覧下さい
   ゲームのダウンロードはこちらから出来ます(※未プレイでも応募可)





 スケジュール


 応募受付期間:2016/01/10(日)23:59まで
 採用通知  :2016/01/11(月)夜
 音源提出期限:2016/01/18(月)23:59
 公開    :2016/01/30頃予定





 謝礼


 申し訳ありませんが金銭的な謝礼はございません
 スタッフロールにお名前を、Readmeには併せてご希望のURLを書かせて頂きます





 募集要項


 1.応募用のボイス音源を収録する
     『自分の名前』『自己紹介(30秒以内)』
     『希望するキャラクター名』『課題台詞』『実用台詞』
      以上5点を、1つのファイルにまとめて収録して下さい
 2.オンラインストレージサービスなどに音源データをアップロードする
 3.専用メールフォームに必要事項を記入し応募する


   手順は以上です。収録内容の詳細は『募集キャラクター』の項をご覧下さい
   下記の注意事項のほか、本作の公式サイトの内容を
   全てご一読頂いた上でご応募頂くようお願い致します



 ※音声ファイルはwav,ogg,mp3のいずれかで保存しzip圧縮をしてお送り下さい

 ※演技経験は問いません。声以外の雑音が入らないよう静かな環境で収録して下さい
  録音環境が悪いもの、音割れがしているものは使用できません

 ※ノイズ除去などの加工は不要ですが、して頂けると助かります

 ※採用通知はご本人様へのメール、及び当方のブログ上で行います
  申し訳ありませんが、不採用の場合は個別のご連絡は行いません

 ※『口無し』『王子』は一人二役をお願いします。年齢や身分、性格の違いを
  意識して演じわけてみて下さい

 ※『課題台詞』は、ゲーム中で実際にはボイスを入れないけれど、キャラクターの
  イメージが掴みやすい台詞です。選考材料としてのみ利用させて頂きます

 ※『実用台詞』は、実際にゲーム中に使用する予定の台詞です
  台詞量は多少の増減の可能性があります(多くて10個程度まで)

 ※ご応募頂いたボイスは、原形を損なわない程度に加工した上で、実際のゲーム中に
  利用させて頂く場合があります(=応募データを本採用させて頂く可能性がある)

 ※採用連絡に対して3日以内にご返信いただけなかった場合、または
  事前に連絡無く提出期限を過ぎた場合、採用の取消をしますのでご注意下さい

 ※採用させて頂いたボイスは、半永久的にWeb上で配信するゲーム内に使用します。
  また、本作の宣伝など製作意図を損なわない範囲で使用させて頂く場合があります。

 ※募集キャラクターは男性のみですが、応募される方の年齢・性別は問いません

 ※採用基準は当方の独断と偏見になります。予めご了承の上、ご応募下さい
  また、採用・不採用の理由について個別の説明は行いませんのでご容赦下さい

 ※応募専用メールフォームに記入して頂いた内容については、選考作業及び
  採用後の連絡手段として以外に使用することはありません。

 ※お一人何役でもご応募可能です。全員でも一人だけでもOKです。
  その場合、最初に名前と自己紹介を収録して頂き、
  あとはキャラクター名と台詞を連続で入れていって頂くようお願いします。

  お一人に複数のキャラクターをお願いする可能性もあります。(1/1追記)
  









 募集キャラクター

 口無し(クチナシ) 


  口無し(クチナシ)
     年齢:26歳。元・奴隷だが現在は王子の側近
     兼、暗殺者。生まれも育ちも不遇な男。
     自身の感情をあまり表には出さない。
     受けた恩義は決して忘れず、主人に尽くす従者の鑑。
     口無しに応募される場合は、
     必ず【王子】のボイスもお送り下さい。

     

 課題台詞
  「貴方は、私を救って下さった。
   ……こんな卑しい私の生を、願って、下さった……」

 実用台詞
  「?」 (何だこれは?)
  「……」 (うーん……)
  「貴方は――そこに、いらっしゃるのですか?
   私の声が、聞こえますか?!」(必死に呼びかける)


 星読み(ホシヨミ) 


  星読み(ホシヨミ)
     年齢:29歳。若くして『星読み』という
     国にとって重要な役職に就いている。
     (星読みは役職名で、占い師のようなもの)。
     身分の差を気にすることの無い気さくな男だが
     目上の者に対しても軽い態度を取るため
     王宮仕えの老人達の間では嫌われている。

 課題台詞
  「こっちは大変だったんすよ
   君は消えるわ、王子は ご失踪なさるわ、
   ほんと、参っちまいますよ」

 実用台詞
  「おや……」(発見)
  「君に星のご加護がありますように」 (穏やかに唱える)


 船乗り(フナノリ) 


  船乗り(フナノリ)
     年齢:34歳。海をこよなく愛す海の男。
     本来は熱い男だがそれを表に出すことはあまりなく、
     諦めたような、面倒そうな態度を取ることが多い。
     神の国を目指す口無しを手助けしてくれる。

 課題台詞
  「どうせ消されちまう運命なら
   最後くらい良い夢 見て消えてぇよな」

 実用台詞
  「おい口無し!」 (焦りながら)
  「あぁ?」(面倒そうに)
  「待ちな」(面倒そうに)
  「あばよ」(吐き捨てるように)
  「クソッ!」(心底悔しがって)
  「うわあああ」 (断末魔)


 騎士(キシ) 


  騎士(キシ)
     年齢:18歳。誇り高き騎士の一族に生まれ、
     若干16歳で騎士団の団長に就いた青年。
     もとは上品で穏やかな雰囲気だったが
     愛する王女が口無しを愛してしまったため
     嫉妬に狂い、理性が崩壊している。

 課題台詞
  「貴方を想えば、朝も昼も夜も同じ……
   ああ、私は貴方のためだけに存在しているのだと……
   そう思うだけで、私の心は穏やかでした」

 実用台詞
  「これはこれは……」 (上品に)
  「王女――……」 (語りかけるように)
  「……!!」 (驚いてこぼれる声)
  「――がっ……」 (致命傷を受け、血を吐く)


 王子(オウジ) 


  王子(オウジ)
     年齢:16歳。穏やかで真っ直ぐな少年。
     若く中性的な雰囲気を持っているが、話し方は
     王族そのもので、考え方も大人びている。
     大量殺人現場を目の当たりにしても
     物怖じしない、強い心の持ち主。
     王子に応募される場合は、
     必ず【口無し】のボイスもお送り下さい。


 課題台詞
  「私がお前を拾わなければ……と、ずっと悔いておった。
   だからこれは……私からの贖罪でもあるのだ」

 実用台詞
  「あっ……」(ハッとして)
  「ん?」(優しく尋ねるように)
  「ふふっ」 (くすぐったそうに)
  「やめろ!」 (遠くにいる相手に叫んで)






【1/10をもって受付を終了いたしました】
沢山のご応募、ありがとうございました


















































Copyright 2015 "giggle" All rights reserved. inserted by FC2 system